さんわ@伯方島 - 徒然なるままに 麺食いて・・・

徒然なるままに 麺食いて・・・

群馬を中心とした食べ歩きの記録

さんわ@伯方島  

さんわ 貝めしセット 16.8.15

 貝めしセット(930円)

 しまなみ海道の通っている、伯方の塩で有名な伯方島まで行ってみました。目的は、伯方島の行列店「さんわ」です。しまなみ海道でもいいのですが、船で島に入りました。高速船で今治港から40分です。しまなみ海道は島の西側の端を通過するので、店のある島の中心部からは離れています。高速船の着く木浦港からは徒歩10分くらいです。店に到着すると待っている人が多数。整理券を発行しているので、店の人に整理券をもらうと54番、現在何番か聞くと36番とのこと、1時間待ちと言われました。周囲に刊行するような場所もなく、15分くらい近辺を散策した後は店の前で待っていました。1時間ちょっと待ったところでやっと番号を呼ばれて中へ。カウンター席に案内されました。
 瀬戸内海をイメージした塩ラーメンが売りなので、それは外せないとして、貝好きとしては、貝めしセットが気になります。ということで貝めしセットを頼みました。注文してから出されるまでは、結構早かったです。整理券をもらってから1時間20分くらい経過して、やっと食べられました。待ち時間の最長記録かも?
さんわ 塩ラーメン 16.8.15

 塩ラーメンは、豚骨・鶏・昆布などからとったダシは控えめで、魚介はほとんど感じjませんでした。店のHPを見ると、素材に塩を振ってうまみを凝縮させてスープを作っているようです。しょっぱいわけでもなく、あっさりしているおいしいスープです。塩本来の味を感じられます。
 麺は細ストレート麺で、スープを吸ってやややわらかめの食感が、またいい感じです。
 具材も多く、かまぼこ、海苔、うずらの卵、チャーシュー、あおさ、ネギという組み合わせです。たくさん入っていますが、スープの風味を壊さないようになっているところはいいですね。

 
さんわ 貝めし 16.8.15

 貝めしは、お茶漬けのようにごはんにスープをかけたものです。残ったスープをご飯にかける雑炊的なものはいろいろな店でありますが、ここの場合は、最初からスープがかかっています。このスープには貝のうまみが入っています。イタヤ貝、緋扇貝、アサリの3種類の貝を使用しています。スープの貝のうまみがおいしいです。貝好きにはたまらないです。スープはラーメンのスープとは別物です。2つのスープが味わえてよかったです。
 なかなか行くことはできませんが、松山市内にも支店があるようなので、そちらにも寄ってみたいです。

さんわ 外観 16.8.15

住所 愛媛県今治市伯方町木浦甲1650-1
営業時間 11:00~19:00ラストオーダー
       (※水曜のみ11:00~17:00ラストオーダー)
定休日 不定休 

スポンサーサイト

Posted on 2016/08/15 Mon. 22:53 [edit]

category: 愛媛県 ラーメン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gamo.blog45.fc2.com/tb.php/820-a1600efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク