伊達屋@福島 - 徒然なるままに 麺食いて・・・

徒然なるままに 麺食いて・・・

群馬を中心とした食べ歩きの記録

伊達屋@福島  

伊達屋 塩チャーシューメン 16.1.11
 
 塩チャーシュウ麺(1050円)

 何となく遠出したくなり、福島まで。福島屈指の行列点伊達屋に行ってみました。到着したのは13時過ぎでしたが、この時点で30人待ちでした。私のあと6人でスープ切れでした。あぶないあぶない……。店の入り口に名前を書いて待ちます。1時間は待つだろうと思ったので、30分くらい近くを散策して戻ると15人待ち。店内に案内されたのは約1時間後でした。カウンター席に座り、塩チャーシュウ麺を頼みました。
 地鶏研出身ということで、味には予想がある程度つきますが、ここは店名の通り、伊達鶏を使用しているのが特徴です。スープは塩分控えめで、あっさりとしたスープです。鶏が前面に出ているというよりは、鶏ベースに野菜・魚介等を合わせて仕上げているのでしょう。おいしいスープです。ちょっと物足りなさを感じる人も多そうで、バターのトッピングを頼む人が多かったです。沖縄の天日塩を使用しているそうです。
 トッピングのチャーシューは、箸でつかむと崩れてしまう柔らかさです。崩れてしまっても、肉の旨味はしっかりしているおいしいチャーシューです。他の具は、メンマ・海苔・ネギでした。メンマは薄味で、スープの邪魔をしていないのはいいですね。
 
伊達屋 塩チャーシューメン 麺 16.1.11

 麺は伊達鶏の卵を練り込んだ、細ストレート麺です。自家製麺だそうです。ゆで加減はちょっと柔らかめかなと思いますが、その分歯ごたえともちもち感が両方存在している感じで、悪くはないと思います。人気も納得の一杯です。

伊達屋 外観 16.1.11

 
 店の前には待ちスペースもあります。中には電気ストーブもあります。待っているうちに雪が舞ってきました。この待ちスペースはありがたいですが、このスペースに入れる人数より待っている人数が多いですが……。

   住所 福島県福島市南沢又字下番匠田22
営業時間 11:00~14:45 17:00~19:45(昼・夜ともに、スープなくなり次第終了)
  定休日 水曜日、第四木曜日

飯坂温泉 波来湯 16.1.11

 ラーメンのあとは飯坂温泉へ。公衆浴場波来湯に入ってきました。こちらも混んでおり、帰るときには入場制限がかかっていました。ものすごい熱い湯船と適温の湯船があります。飯坂は熱いお湯のようですので、ここは2種類合ってよかったです。ラーメン食べてもまだ寒かったので、温泉でゆっくり暖まってから帰りました。 

 
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/11 Mon. 20:51 [edit]

category: 福島県 ラーメン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gamo.blog45.fc2.com/tb.php/772-ad54fac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク