竜王荘@山ノ内 - 徒然なるままに 麺食いて・・・

徒然なるままに 麺食いて・・・

群馬を中心とした食べ歩きの記録

竜王荘@山ノ内  

20070506005856.jpg


 大もり(1000円)

 草津から白根を超えて、湯田中から国道403号に進み、竜王スキー場近くにある竜王荘まで行ってきました。ここは須賀川地区という地区で、オヤマボクチ(山ゴボウ)の葉をつなぎに使った蕎麦が食べられる店があります。竜王荘は、元々旅館でしたが、評判の蕎麦をメインにした蕎麦店としても営業するようになった店です。連休中ということで、各地からやってきていて、20分待ちでした。
 蕎麦は、大もりで1.3人前です。オヤマボクチとそば粉100%の蕎麦は、コシがありのどごしもいいです。ツルツルとした食感とともに、オヤマボクチの葉の香りもしてきます。他のつなぎを使った蕎麦とはまた違いますね。とてもおいしかったです。
 つゆはカツオダシがメインですが、やや甘めに仕上げられています。蕎麦の味をじゃましないように、控えめになっています。蕎麦湯はけっこう濃くてよかったです。
20070506005928.jpg


 須賀川セット(天ぷら+冷奴)

 セットは2種類あり、天ぷらがつくのは須賀川セットで、岩魚の塩焼きがつくと奥信濃セットです。
 天ぷらは、やはりこの時期は山菜メインです。コゴミ・コシアブラ・タラノメ・フキノトウ・カボチャ・ナスの組み合わせです。これも上手にあげてあっておいしかったです。当然揚げたてです。
  
20070506013720.jpg


 冷奴

 セットの冷奴です。からしをつけるのが意外でしたが、これがけっこう合います。つまみにいいかもしれませんね。豆腐もかたく、ぎっしり詰まった感じがしました。

 20070506013910.jpg


 オヤマボクチ

 これがつなぎのオヤマボクチです。葉を乾燥させたものです。当然市販されておらず、春秋に2回、山には入って採ってくるそうです。

 20070506013924.jpg


 メニュー

 奥志賀の秘境という場所にありますが、のどかでのんびりできる場所です。近くの飯山市には同じくオヤマボクチを使った富倉蕎麦もあります。今度はそっちにも行ってみたいですね。
 
スポンサーサイト

Posted on 2007/05/05 Sat. 22:43 [edit]

category: 長野県 そば

thread: うどん・そば - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gamo.blog45.fc2.com/tb.php/151-b5f5318b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク