そばきり酒房 すだ金 - 徒然なるままに 麺食いて・・・

徒然なるままに 麺食いて・・・

群馬を中心とした食べ歩きの記録

そばきり酒房 すだ金  

20070205230835.jpg


 天ぷらもり(1300円)

 昼に伊勢崎の満帆を目指したのですが、臨時休業。どうしようか考えたときに、近くのこの店を思い出したので行ってみました。市民病院北側で、先日行った麒麟のすぐそばです。
 店内にはいると、料亭のようなきれいな店内で、玄関で靴を脱いで畳敷きの店内を案内されました。カウンターと部屋に分かれており、カウンターは7席ありました。静かでゆっくりできそうですが、ちょっと緊張してしまいます。
 そばは細切りですが、そばの香りがします。ツルツルっとしたのどごしもいいです。見た目より量もあります。つゆはやや辛めで、ちょっとつけて見ると、そばの甘みが感じられていいです。
 天ぷらは、海老とマイタケ、ナスにカボチャ、インゲンという組み合わせです。抹茶塩が付いていたので、そばつゆでなく塩でいただきました。蕎麦屋の天ぷらで塩で食べられるのも珍しいですね。そばも塩で食べてみましたが、こちらは塩が強すぎました。もっと太くて強いそばの方が塩で食べるにはいいのでしょう。
 最後はそば湯、やや薄めでした。たまたまお客さんがいなくてゆっくり食べられましたが、帰ることには続々とお客さんが来ました。個室があり、ゆっくりできそうです。店名の通り、お酒を飲んで最後にそばというスタイルが本来の姿のようです。ふらっと立ち寄るには、ちょっと緊張してしまいますね。
スポンサーサイト

Posted on 2007/02/04 Sun. 23:19 [edit]

category: 群馬県 そば

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gamo.blog45.fc2.com/tb.php/127-d06cab33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク