小代行川庵@日光今市 - 徒然なるままに 麺食いて・・・

徒然なるままに 麺食いて・・・

群馬を中心とした食べ歩きの記録

小代行川庵@日光今市  

20070115225101.jpg


 野菜天ざるそば(1050円)

 日光市(旧今市市)は蕎麦で有名なところです。その中でも、栃木県が取り組む「ふるさとルネサンス(村おこし)」の一環として地域住民が運営しているのがこの店です。東武日光線下小代駅から歩いて5分くらいののどかなところにあります。店は、今市市名誉市民加藤武男邸を改装して使われています。家の入り口の長屋門や庭がその面影を残しています。
 蕎麦は地元小代産の蕎麦を、店で製粉したもので、硬めながらもツルツルとした食感の蕎麦です。コシがあるので、噛む分甘みも出てきます。のりが多すぎてちょっとじゃまでした。
 つゆはややしょっぱめですが、蕎麦のコシの強さにあっていると思います。最初からそばちょこに入っているので、そば湯を飲むときにつゆが残ってしまい、困りました。そば湯はちょっと薄めです。
 天ぷらは、さつまいも・ゴボウ・マイタケ・にんじん・春菊の組み合わせです。どれもからっと揚げられていていいですね。
 この店は、静かな雰囲気でのんびり食べられていいですね。同じ主旨で作られた店が他にもあるようなので、他の店にも行ってみたいですね。
スポンサーサイト

Posted on 2007/01/15 Mon. 23:05 [edit]

category: 栃木県 そば

thread: うどん・そば - janre: グルメ

tb: 0   cm: 2

コメント

NoTitle

こんばんは。

日光市は蕎麦で有名なのですか?知りませんでした。
(今度、行ってみなくては!)

天付きざる(野菜天でも)で1,050円だと結構リーズナブルな値段ですね。
(大もりだと、幾ら位だったですか?)

私の主観としては、蕎麦の風味がのりの香りに負けてしまう感じがするので、蕎麦を食べるときは必ず「もり(のりかかっていないもの)」を注文します。

URL | Shimora #-
2007/01/16 21:31 | edit

NoTitle

日光(旧今市市)は、蕎麦で町おこしをしています。昔から蕎麦屋が多かったようですけどね。値段が安いのもいいですね。
私も極力のりのない「もり」を選ぶようにしています。ただし、初めて行くところでは天ぷら付きを選びます。けっこうお店の仕事の丁寧さがわかりますからね。

URL | cal-gamo #-
2007/01/20 01:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gamo.blog45.fc2.com/tb.php/122-3fc4a24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク