いち川 - 徒然なるままに 麺食いて・・・

徒然なるままに 麺食いて・・・

群馬を中心とした食べ歩きの記録

いち川  

20061226232506.jpg


 穴子天盛りそば(1280円)

 だるま大使の隣にある蕎麦屋いち川に行ってきました。隣は何度も行っているのですが、ここのそば屋もなかなかということなので、行ってみました。
 店内は広く、カウンターと座敷があります。最初にお茶請けの大根の塩漬けとそば茶、早くもつゆの登場です。続いて出てきた蕎麦は、太めでコシのあるものです。荒々しいというのがいいたとえでしょうか。個人的には嫌いではないですが、だめな人もいるでしょう。そば粉の割合は、外二割だそうです。つゆはけっこう濃く、魚のダシが出ています。しょっぱさは抑えられているので、蕎麦には合っていると思います。
20061226233026.jpg


 穴子天

 最後に出てきた穴子の天ぷらです。ナスとピーマンの天ぷら付きです。天つゆも濃かったのですが、これはもっと薄くてもいいと思いました。穴子は柔らかく、おいしかったです。
スポンサーサイト

Posted on 2006/12/24 Sun. 23:24 [edit]

category: 群馬県 そば

thread: うどん・そば - janre: グルメ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gamo.blog45.fc2.com/tb.php/109-020bea05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そば処 いち川

このお店には数ヶ月ぶりの訪問になります。ここは、高崎市剣崎町の国道406号近くに

Shimora's Blog | 2007/01/09 20:45

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク