北海道 ラーメン - 徒然なるままに 麺食いて・・・

徒然なるままに 麺食いて・・・

群馬を中心とした食べ歩きの記録

木曜日@札幌  

木曜日 煮干し正油 大盛 17.8.15

 煮干し正油(500円)+大盛(50円)

 北海道に行ったからにはラーメン屋に1軒も行かないのはもったいない。そんななか選んだのが木曜日。定休日は日曜日です。市電西9条旭山公園通電停から歩いて2・3分のところにあります。
札幌=味噌というイメージが強いが、最近は煮干し系も増えている。ここはその中でも人気店となっている1軒。13:30過ぎに到着で5分待ち、カウンターに座ったら、あとから来た人にスープ切れと伝えていました。ギリギリセーフということでした。
 基本の煮干し正油を選択。これが500円というワンコインというところがすごい。大盛でも550円です。
 麺は歯ごたえのある中細麺。硬さや濃さを指定できるが、麺のかたさは指定しなくても良さそうです。
 チャーシューはロース肉が2枚。これも柔らかく肉の旨味も感じておいしいです。他の具はメンマと海苔とネギと麩。麩かスープを吸っていてとても暑いので、注意が必要です。
 スープは煮干しの旨味が出ておいしいです。奥から煮干しのくせも感じますが、決して嫌なものではありません。煮干しの旨味もクセもいいバランスで仕上げています。人気店という理由がわかります。これがワンコインというのがすごいです。
 つけ麺を食べている人もけっこういました。札幌の煮干し系の大きな選択肢が見つかりました。

住所 札幌市中央区南8条西13-3-35
営業時間 〔平日〕11:00~16:30 〔休日〕11:00~15:00
       ただし、スープ切れで早く終了することが多い。
定休日 日曜日
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/15 Tue. 22:29 [edit]

category: 北海道 ラーメン

tb: 0   cm: 0

だるま亭@夕張  

だるま亭 カレーラーメン 17.5.3

 カレーラーメン(750円)

 夕張市のご当地グルメは、カレーそばらしいです。昔炭鉱で働く人たちが食べていたとか。ところが、その夕張にカレーラーメンのおいしい店があるということで、だるま亭に行ってみました。夕張市若菜地区の商店街にあります。近くに幸せの黄色いハンカチ広場があります。店内はカウンター席と座敷のある広い店です。カウンター席に座って、カレーラーメンを注文します。
 カレーがスープと合わさってさらりとした感じになっています。粘度はそれほどないので、食べやすくなっています。麺は西山製麺の細縮れ麺です。歯ごたえがあり、カレーのスープに負けない存在感を示しています。この麺が使われているカレーラーメンはなかなかないのではないでしょうか。
 具材は玉ねぎともやし、ネギ、豚肉、メンマです。玉ねぎともやしが多かったですが、歯ごたえがあり、いいアクセントになっていました。豚肉もバラ肉ですが、けっこう量がありました。
 夕張まで行くことはなかなかできませんが、知っている人は訪れるのでしょう。客足は途絶えませんでしたね。

-- 続きを読む --

Posted on 2017/05/03 Wed. 21:25 [edit]

category: 北海道 ラーメン

tb: 0   cm: 0

雪あかり@新千歳空港  

雪あかり ほぐし味噌らーめん 19.3.20

ほぐし味噌ラーメン(893円+税)

 北海道の最後に新千歳空港のラーメン道場で1杯。せっかくなので味噌ラーメンにしようと思い、入って目についた西山ラーメンの表示に誘われて雪あかりに入りました。人気ナンバー2というほぐし味噌ラーメンを選択して注文。しばらく待ちます。
 スープはやや澄んだ部分のあるすっきりしたスープ。味噌のコクは感じられません。全体を混ぜていくと濃さは感じましたが、パンチ不足という印象です。中央に辛味を付けたほぐしチャーシューがあり、これを混ぜいくと辛さが前面に出てきて、スープの薄さは感じなくなりました。多めの白髪ねぎも、あっさりさせる効果を持っています。
 麺は西山ラーメンの中太麺です。これは歯ごたえがあっておいしい麺ですね。それだけに、スープが負けているのは残念なところですね。

住所 北海道千歳市新千歳空港 新千歳空港ターミナル3F
営業時間 9:00〜21:00 (L.O. 20:30)
定休日 無休

Posted on 2017/03/20 Mon. 23:02 [edit]

category: 北海道 ラーメン

tb: 0   cm: 0

いそのかづお@札幌すすきの  

いそのかづお 札幌ブラック 17.3.19

 札幌ブラック(800円)

 すすきので飲んだ後、こんな時でなければ行けそうもない店を選んでみました。ビルの中にある6席しかない小さな店、そして、営業時間が夜10時からというハードルの高さがあります。同じビルの居酒屋で飲みながら開店を待っているうちに、15人くらい店の前に並んでいました。結局、30分以上待ってからカウンターに座れました。ビルの中だからいいのですが、外待ちになったらきついですね。
 選んだのは、店主がメニューでこれ以外はお勧めできないと書いている、札幌ブラックです。黒醤油を使っているため真黒なスープになっています。しかし、スープ自体は魚介ベースのあっさりしたものです。ニンニクもきいていて、もやしを炒めてからそれにスープを合わせる製法から、味噌と醤油の間という感じです。〆でも重くない一杯です。
 麺は日之出製麺の太縮れ麺です。この麺は味噌に合いそうですね。〆の一杯としては、ちょっとヘビーな面ですね。細麺だと黒醤油のインパクトに負けてしまうというのもあるでしょうが……。
 具材は巻きバラ肉のチャーシューと玉子半分、ネギ、メンマです。卵は半熟でギリギリ固まっているかなっといういい仕上がりです再訪は難しそうですが、あえて店主のお勧めしないものに挑戦したいですね。

-- 続きを読む --

Posted on 2017/03/19 Sun. 22:46 [edit]

category: 北海道 ラーメン

tb: 0   cm: 0

しなの@函館   

しなの 塩しょうがラーメン+岩のり 15.8.12

 生姜塩らーめん(700円)

 2軒目は、函館駅前、スマイルホテルとなりの「しなの」です。店内はカウンター席10席くらいと、2人掛けテーブル2組です。店内は満席状態で、外で10分くらい待ってから、テーブル席に案内されました。
 宿泊していたのが、となりのスマイルホテルだったので、ホテルのカードを提示すると岩のりトッピングがサービスになります。(150円相当) 生姜塩らーめんに岩のりを加えました。
 まず最初に生姜の風味がします。冬場は暖まりそうですね。食べていくうちに、それほど生姜は感じなくなりました。スープは豚と鶏を組み合わせたものですが、野菜や昆布もくわえてあるようで、そちらの旨味が強かったです。麺は細ストレートの卵麺です。ツルツルっとした食感と歯ごたえのある麺で、これもおいしい麺です。
 具材は、チャーシュー、ネギ、ナルト、玉子半分、青菜、メンマ、そして追加の岩のりです。けっこう具だくさんです。チャーシューはバラ肉スライスで、肉の旨味を感じながらも、柔らかい仕上がりです。
-- 続きを読む --

Posted on 2015/08/12 Wed. 22:03 [edit]

category: 北海道 ラーメン

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク