栃木県 ラーメン - 徒然なるままに 麺食いて・・・

徒然なるままに 麺食いて・・・

群馬を中心とした食べ歩きの記録

麺らいけん@芳賀  

麺らいけん 純塩らぁめん 17.4.3
 純塩らぁめん(750円)

 芳賀町の麺らいけんまで行ってみました。12:30頃到着したのですが、中・外に待っている人が10人くらい見えました。ボードに名前を書いて5分くらい待つと、テーブル席に案内されました。この店は塩味の絞ったメニュー構成となっています。今回は純塩らぁめんを選択しました。
 スープはしょっぱさより適度な塩加減と動物系のうまみを感じます。純塩は、魚粉を合わせてるので、後味は魚粉の味に支配されてしまいます。スープ本来の味を味わうのなら、他のメニューがよさそうです。魚粉を加えてあるので、あっさりした塩ラーメンというより、パンチのある強いスープの1杯です。
 麺は平打ち中太麺。やや縮れていて、かためのゆで加減で歯ごたえのある麺です。この麺のように存在感を見せないと、スープに負けてしまいますね。他の具材はメンマと青菜とネギとチャーシューです。メンマは味付けは控えめで、スープの邪魔はしていませんね。チャーシューは大きなものが1枚。藻塩で味付けした後にローストしており、肉のうまみがありながらやわらかい仕上がりになっています。
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

Posted on 2017/04/03 Mon. 23:21 [edit]

category: 栃木県 ラーメン

tb: 0   cm: 0

麵屋つるる@足利  

つるる 醤油らーめん 15.10.10

 醤油らーめん(650円)

 足利の麺屋つるるに行ってみました。足利学校の近くの住宅街の中にあります。店内はカウンター席とテーブル席があります。昼時の訪問でも空いているなと思っていたら、一気に家族連れが来店して賑やかになりました。駐車場は満車状態になりました。
 今回頼んだのは醤油らーめん。とりあえずメニューの先頭にあったということです。スープは醤油のとがった感じはなく、鶏などの動物系に魚介を加えたまろやかな仕上がりです。醤油だれはやや甘めの方向で、あっさりとしたおいしいスープです。
 麺は、コシのある縮れた太麺です。もちもち感もある歯ごたえのある麺は、自家製のおいしい麺です。この麺はけっこう気に入りました。チャーシューは肩ロースの大きなものが1枚のっています。厚みがありますが、柔らかく肉の旨味も感じるおいしいチャーシューです。メンマは枕木タイプです。あとはネギに海苔という組み合わせです。値段からしても、とても満足できる1杯です。

 
-- 続きを読む --

Posted on 2015/10/10 Sat. 01:12 [edit]

category: 栃木県 ラーメン

tb: 0   cm: 0

青竹手打ちラーメン 義信@足利  

義信 ラーメン 正油 15.4.5

 ラーメン(正油) (650円)

 今日は足利まで遠征。義信に行ってみました。(よしのぶ)と読みます。恒足利店の店長だった片が独立されたようです。店内はカウンター席のほかに、テーブル席と小上がりのある広い店内です。カウンター席に座り、注文します。ラーメンは塩と正油から選べます。初回なので、正油にしてみました。
 店名の通り、青竹打ちの手打ち麺が売りの店です。麺は青だけ打ちながら、角張った麺で、ピロピロ感のある平打ちではないです。その分もっちりとした食感があり、おいしい麺です。ちょっとざらついた感じもあり、粉感も感じられます。もうちょっとかためでもいいかもしれないなと思いましたが、十分コシのあるおいしい麺です。
 チャーシューは柔らかいバラ肉が2枚乗っています。それにネギとメンマというシンプルな構成ですが、それで十分です。シンプルながら、それぞれがいい役割をして満足できます。
 スープは豚ベースのあっさりしたスープです。油はほとんどなく、チャーシュー由来の油が表面に浮いています。塩気が強いという情報もありましたが、それほど強く感じませんでした。ただし、食べ進めていくと、ちょっときつくなるかもしれません……。
-- 続きを読む --

Posted on 2015/04/05 Sun. 20:08 [edit]

category: 栃木県 ラーメン

tb: 0   cm: 0

どる屋@宇都宮  

どる屋 プレミアム八汐鱒ラーメン塩 14.11.15

 黄金のプレミアム八汐鱒らーめん(1000円)

 宇都宮まで行ったら餃子・・・ではなく、ラーメンでした。宇都宮市役所近くにあるどる屋に行ってみました。通常は鯛のダシをメインにしていますが、定期的に限定メニューが登場します。11月15・16日は八汐鱒のラーメンだそうです。八汐鱒とは、
「プレミアムヤシオマスは、県水産試験場がニジマスを品種改良したヤシオマスに
オリーブ油など植物油を添加した飼料を与え、養殖した。
うまみ成分の一つで悪玉コレステロール抑制効果もあるオレイン酸の含有量が
ヤシオマスの約2倍で、とろけるような食感と養殖魚特有の臭みがないのが特長。」(店のブログより)
ということです。この鱒を使ったラーメンです。
 ラーメンが出されるとともに、川魚のダシの香りがしてきます。でも、魚のダシであり、臭みはありません。スープは塩味ですが、塩分も強すぎず、優しい味です。具は別皿なので、スープの旨みを堪能できます。通常の10倍ということで魚が強いかなと思いましたが、魚のみごとなバランスでした。
 具は、白美人ねぎ、あさのポークのほほ焼豚、プレミアムヤシオマス、さつきポークのもも焼豚です。ネギは、大きく切られ、脇役ではなくネギを食べている感じがします。ほほ焼き豚は脂身が多いですが、その脂身がおいしかったです。ヤシオマスも出されるのがいいですね。脂が多いわけではなく、旨みの詰まった鱒です。
 麺は角張った細麺です。かたさの指定が他のメニューではできるようですが、このメニューに関しては指定できないそうです。ゆで加減はややかためというところでしょうか。指定しなくても問題ないです。麺にもスープとともに鱒の香りもひきあげてくれます。クセは多少ありますが、おいしい一杯です。

 
-- 続きを読む --

Posted on 2014/11/15 Sat. 20:13 [edit]

category: 栃木県 ラーメン

tb: 0   cm: 0

一品香 城東店@小山  

一品香 城東店 チャーシューメン 13.10.28

 チャーシューメン(700円)

 栃木の行列店、一品香城東店に行ってみました。ここが本店になるようです。12時30分頃の到着でしたが、外に10人待ちの状態です。外で待つうちに注文を聞いてくれました。中に入ると待ちスペースがあります。そこで15分くらい待ってから、テーブル席へ。もちろん相席です。
 ここのラーメンメニューは、ラーメンとチャーシューメンの2種類のみです。やはり迷わずチャーシューメンを選択しました。他の人も、チャーシューメンが多いようです、大盛りを頼んでいる人も多かったです。
 チャーシューはロース肉でしょうか。大きく厚みもあって食べ応えがあります。肉の旨みも感じられて、とてもおいしかったです。
 麺は、もっちり感のある太麺で、ややねじれているコシのある麺です。おいしい麺ですね。
 スープはあっさりとした醤油味です。シンプルながらも、飽きのこない味わいで、しょっぱさ押さえられてダシの旨みが引き出されています。麺とスープのからみもいいですね。
 玉村町の玄はここの出身ですが、チャーシューは一品香の方がボリューム、肉のうまみともに上ですね。さすが本店です。(玄ももちろんおいしいのです。最近行くたびに満席、駐車できず、ということが続いていたので、今回思いきって遠征してみました。また玄にも行ってみたいです。)
-- 続きを読む --

Posted on 2013/10/28 Mon. 22:17 [edit]

category: 栃木県 ラーメン

thread: ラーメン - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク